読書レビュー

これからを稼ごう/堀江貴文 レビュー・感想 | 稼ぎ方の本ではない

これからを稼ごう 堀江貴文

これからを稼ごう 堀江貴文
これからを稼ごう/堀江貴文

稼ぎ方の本ではない

 

今さら、じゃなく、
興味が湧いた日が最適なタイミング

ということで仮想通貨について全く知らないので
読んでみました。

忘備録レビューです

タイトルに偽りあり??

 

これからを稼ごう、
というタイトルですが

 

基本的には

これからのお金に対してのマインド
について、

愛を持って書かれていると受け取りました

 

そう読むと、
すんなり入って来ますし
僕の様な金融や、仮想通貨素人でも
楽しく読めました

稼ぎ方は書いてないですが、

もっと大切な、根本的なビジョンがあります

お金というのは、人の共同幻想の産物

お金というのは、人の共同幻想の産物
仮想通貨という存在は、これまでお金というものを絶対視して、
お金に縛られていた多くの一般の人たちに気づき、
もしくは気づきの芽みたいなものをもたらす可能性があると思う

引用〜これからを稼ごう

 

この部分は象徴的だと思います。

様々な人が同様のことを言っていますが
それを堀江さんなりにフラットに噛み砕いて
書いてくれているので
すんなり入って来ますね

気づきになりまくりますね僕には

その気づきをどう生かすか、が重要ですけど

まずは

“知っているかどうか”

“触れているかどうか”

でスタートラインがおーーーきく変わりますよね

何より、新しいことを知る

ってのは楽しいですし

得しかない投資だと思います

特に僕の様に知らないことだらけの場合は

変な商材とかに手を出さない限り笑

ロマン!!!!
ロマンがあるなー!!!!!!!

200年ぶりに国家が保証しない、管理のできない通貨が生まれた
引用〜これからを稼ごう<

 

ロマンしかないです

ロマン!!!!w

 

200年ぶりに誕生!!!

とか、ワクワクしかしないですっっ

ミュージシャンになるくらいですから
ロマンなんて大好物です!!!!笑

 

受け止め方次第だなぁと思いますが。。

 

僕も基本的には古い昭和の人間気質が
まだまだあるので

正直、

仮想通貨に興味はあっても胡散臭さは消せないわけです

ただ、紙幣、通貨の意味、歴史を紐解いて
仮想通貨のこれからを思うと、
ロマンでいっぱいですよこれは!

仮想通貨で一山当てたろ!!!

あの人が超儲けてたからやったろ!!

というのも
もちろん間違いじゃないんですが、、、

堀江さんは一切そう言った類の煽りはしていないですし

逆に
なんども注意喚起をしていて

本当にこの人は一部を切り取られて評価を受けて来たんだなぁと
思いますね

優しいです。

仮想通貨について

はっきり言って
これ一冊ざっくり読んだだけでは

まだまだよくわからない部分が多い

が一番ですね笑

そんなに頭はよくありませんw

でも

ぼんやりと輪郭がわかってきたので
何冊か読めばわかってくるでしょう!(多分)

もう何冊か仮想通貨については読みたいと思いましたね

ただ、

僕の様に、金融経済初心者や
仮想通貨にぼんやりとした疑問や不安を感じている方にとっては

シンプルにロマンを与えてくれる内容なので
そこが素晴らしいと思いますね

個人的には。

人はもっともっと楽しく仕事をして生きられるはずだ
今ここ、の時間の使い方を大事に考えないとダメだ
〜引用

金持ちになんてならなくていい。
世の人たちにとって。堀江貴文は信用できるね、
何か価値があるよねと思ってもらえたら充分
堀江貴文 〜引用

 

ここだけ切り取ると、
本を読んだことがない人は

ほんとかなー???

と想う人が多い気がしますが

この姿勢が本物であると僕は感じます

そして、その信用の積み重ねが
結果的にお金も生み出しているということなんでしょうね

そんなに大きな一歩でなくてもいい。微動でも構わない
動き出すことだ

さて

名言を読んでその場だけ
やる気になってまた同じ日々繰り返し

そう悪くない今日へ/Yohei Nakamura

で、昔自分でも歌ってましたが

動きましょうよ。俺

読んでくれてありがとうございます!!

 

よかったらフォローしてくださいね