読書レビュー

イメージより10倍優しい2人 | 10年後の仕事図鑑 | 堀江貴文×落合陽一

10年後の仕事図鑑 堀江貴文×落合陽一
お金を貯めずに信用を貯めろ | 10年後の仕事図鑑 | 堀江貴文×落合陽一

お金を貯めずに信用を貯めよ
/10年後の仕事図鑑|レビュー・感想

堀江貴文×落合陽一

という面白いに決まってる2人のリレーコラム形式

2人が普段、普通に考えていることを話して
それを編集して本にすれば

一般の人(僕も含めて)にとっては
有益な情報、考え方となって

そして

ものすごい売れる

すごい

といえばそれまでなのですが笑

先日レビューした
新世界/西野亮廣 レビュー 「真っ当なことしか書いていない」

西野さんの本でも書いていましたが

お金を貯めずに信用を貯めよ

と、この本でも書かれていたのが印象的でした。

もともと僕はわかってくれる人だけ
わかってくれればいいというスタンスでやってきた
10年後の仕事図鑑〜引用

嘘をつかずに、媚びずにやってきた上で成功、
結果を出しているのも素晴らしいんですが

2人とも優しいんですよね

この立場にいたら
もっともっと横柄になりそうなもんだけど
それは庶民の感覚なのかなぁ。。。。笑

個人的な感想としては

わかってくれる人だけで!
だけであれば、こんな丁寧に書かないと思うんですよ

もちろん商売だから、とか言うニュアンスではなくてですね

真っ当でかつ論理的/堀江貴文✖️落合陽一

この本に登場する
堀江貴文、落合陽一

そして、西野亮廣
など、いわゆる叩かれがちな人たち。

この本でも思ったんですが
フラットに読めば

非常に論理的で、真っ当
一般に思われているより、はるかに優しい人
だなぁと毎回思います。

一部過激な発言や、言動が切り取られて恣意的に報道
センセーショナルに面白おかしく書かれているだけで

本を一冊でも先入観なしで読めば
ためになることばかりで

かつ

何より、基本的にほとんどの人が
好きになる、もしくは尊敬すると思うんですよね。。。

ただ、
今はインターネットがあるので

堀江さんや、西野さんは
恣意的な報道に騙されずに、
自分で精査した上で信頼している人たちに支えられているので
今の活躍があるのだろうなぁ

今一部で叩かれつつも
圧倒的に結果を出している人たちは
一部を切り取られると死ぬほど叩きやすいんでしょうけど
そんなものにとらわれずに結果を出していることが
著書を読んでいくよくわかりますね

批評は無論いいと思いますが
批判する人のほとんどが
多分ですけどちゃんと本読んでないんじゃないかな。。。。

置いてけぼりになっていることすら気が付けない状態
/

ふむふむなるほど
ふむふむなるほど

おぉぉぉ

などと、感心ばかりしていてはいけないな
とも思いましたね

結果を出し続けるこの2人が
普段から最新の情報を入れ続けて

かつ

動き続けて、いるわけですから

一般の僕たちが普通に過ごしていては
ついていくどころか

置いてけぼりになっていることすら気が付けない状態
になってしまうと思うので

とはいえ、

知らないことがたくさんあるということは

それだけこれから学べることがたくさんある

ということだと思っているので
これからも学び続けて
自分と周りの人を豊かにしたいと思える内容でした。

今はだいぶ変わってきつつありますがミュージシャンの業界は狭い世界で
どうしても”今まで”を踏襲しがちなので
新しい情報を取り入れて

行動

を増やしていこう

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ
引用 10年後の仕事図鑑より

最後のメッセージは
このセンテンスで閉じられています。

この文言だけ最初に読んでも
堀江貴文、落合陽一、両氏にポジティブなイメージを持っていないとしたら
全く響かないと思うんですが

普通に読み進めれば
素直に響く人がほとんどだと思います

どうでしょうか??

僕は読み進めれば進むほど
2人にさらにポジティブになりました。

好き嫌いはあると思いますけど
良著です
今後のイノベーションへの展望が
いい意味で雑多書かれているので
インスピレーションや、イメージの広がりに
間違いなくなりますね!

以上です!

 

堀江 貴文/落合 陽一 SBクリエイティブ 2018年04月06日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

読んでくれてありがとうございます!!

よかったらフォローしてくださいね

僕たちはどう伝えるか レビュー
僕たちはどう伝えるか/レビュー/ 時代を読む人間が、台頭していく。 僕たちはどう伝えるか (2018年9月19日、宝島社) /中田敦彦著 僕たちはどう伝えるか レビュー 遅ればせなが...
他の記事もぜひご覧ください