アラフォー・40代ダイエット

ICLとは?レーシックの弱点・危険性をクリアする視力矯正術

ICL(アイシーエル)とは?

ICL(アイシーエル)

最近少しずつ耳にするようになりましたが

ICL(アイシーエル)って

実際どうなの??

とお考えの方も多いと思います

《この記事が役に立つ方》

・視力回復・矯正でICLを検討している

・ICL(アイシーエル)特徴
本当のメリット、デメリット
ICLの相場・費用、
レーシックとの比較などを知りたい

方に役に立つ記事になっています。

ICLとは【角膜を削らない視力矯正】

新宿近視クリニック
ICLとは、、

ICLとは、
レーシックに替わる次世代の近視治療

角膜を削らずに
眼内にレンズを挿入して矯正するため
ハイビジョンのようにクリアな視界が実現できます

また、レーシックと違い
万が一問題があればレンズを取り出し、
元の状態に戻すことができる

厚生労働省の認可を受け、
高い安全性と有効性が認められている

安心感が非常に強い近視治療法になります

【フェイキックIOL】と呼ばれるレンズで光の屈折を変え、
近視、遠視、乱視を治療する手術になります。

 

ICLのメリット

ICL(アイシーエル)のメリット

《ICLの最大のメリット》

万が一、術後の結果に不満や合併症があれば、

レンズを取り出し、
元の状態に戻すことができる

“最悪のケースでも元に戻すことが出来る”
これは本当に大きいですよね

ICLのメリットは
なんと言っても、“取り返しがつく”その安心感ですね

レーシックとの一番の違いは安全性・安心感にあります。

“レーシック難民”
という言葉があるように

レーシックによる視力矯正で手術で、
「眼痛」「ドライアイ」などに
一生悩むことになるケースが大問題になりました。

同じ視力矯正術であるものの、、

取り返しがつかない可能性があるものには
当然抵抗がありますよね?

もちろん、手術をする以上
リスクを完全にゼロにすることはできません

レーシックの“元に戻すことが完全にできない”
不安・懸念をクリアーしているのが
ICL(アイシーエル)になります

 

ICLとレーシックの違い・比較

レーシックとICLの比較
ICL(アイシーエル) レーシック
術式 角膜を削らずレンズを挿入 角膜を削る
効果 視力回復・戻りづらい 視力回復
見え方の質 ハイビジョンのように
クリアな視界
光が眩しく、
にじんでみえる可能性あり
危険性・安心度 安全性が高い
最悪元に戻せる
ドライアイ、眼痛などの可能性
元に戻すことはできない
費用(おおよそ) 約400,000〜600,000円 約300,000〜(10万円以下も)
お手入れ 不要 不要

レーシックと比べて、
ICLはまだ始まって日が浅いため、

ICLの費用は少し割高になりますね

ただし、、、

どちらか選ぶとすれば、、

一生が関係することに
レーシックで10万円をケチるより

今ならICLの安全性をとる方が、
圧倒的に賢い選択ですね

万が一を考えるべきです

ICL(アイシーエル)のデメリット

レーシックに代わる次世代の近視治療として
非常にメリットが多いICLですが

もちろんデメリットもあります。

レーシックより費用が高め

レーシックと比べてまだ新しい技術のため
費用が割高になります。

ただし、
レーシックより安全性が高く
やり直しが効く部分も含めて

メリットの費用対効果を考えると、
むしろ割安と感じます

手術に適さない人もいる

ICLは希望すれば、
誰でも受けられるわけではありません。

例えば、
ICLは虹彩と水晶体の間の狭いスペースにレンズを挿入するため
角膜と水晶体の距離(前房深度)が浅い方は

希望しても受けられない場合があります。

また、格闘技やサッカーなど、
頭部に強い衝撃を受けるスポーツなどを仕事とされている方は
適さない場合があります

とはいえ、これは個人では判断はつかないですよね。。。

検討している方は、
まずは専門のクリニックで適応検査を受けてから
本格的に考えるのがスムーズです

検討して、

ICLを受けよう!

と決心しても
そもそも適応していない場合ムダになってしまいますからね笑

参考ですが、、、

現在、衛生管理とアフターケアの徹底で
顧客の満足度95%を達成している
新宿近視クリニック
無料適応診断を実施しているので

・視力矯正を検討している

・レーシックに不安がある

・コンタクトレンズのわずらわしさから解放されたい

方は、無料のうちに診断だけでも
受けておくのもおすすめですね

無料適応診断は公式サイトから↓
新宿近視クリニック
公式サイト→新宿近視クリニック
*まずは自分が適応しているか確認しましょう

ICLの費用・料金・相場

現在、

ICLの費用・料金の相場は

おおよそ、
両目で300,000〜600,000円程度になります

レーシックより費用が高いですねが、、

どうしても、1円でも安い方がいい!

という方以外は

ICLの質を考えると、
10万円程度で質と安全性が担保されるなら、
ICLを選択した方が賢い選択です

ICLに適した方・おすすめ出来る方

ICLに適した方

・コンタクトレンズから解放されたい

・レーシックは怖いけど、視力は回復したい

・ある程度費用はかかっても安全に視力回復したい

・ICLの施術に適応している

方にはICL(アイシーエル)は
現在もっともおすすめできる視力回復方法になります

ただし、
「ICLの施術に適応している」かどうか
自分では判断ができません

視力回復をお考えの方は
専門クリニックで適応診断をしてから検討しましょう

《無料適応診断実施中》
新宿近視クリニック
公式サイト→新宿近視クリニック
*まずは自分が適応しているか調べましょう

追記|ICLを検討中の方へ

人間の視力、というのは

生きていく上で本当に大きな割合を占めるので

ICLを受けるにしても
別の視力回復方法を受けるにしても

慎重に慎重を重ねるべきです!
慎重になりすぎてちょうどいいに決まっています

ICLはメリットが多く、
安全性が高い方法ではあるものの、、

当然ながら、、

100%安全な手術はありません!

インターネットの情報だけに踊らされず

実際に専門家に相談してから、
じっくり判断するのが、一番安全で賢い方法です

納得した形で、
安全にクリアな視界を取り戻せることを祈ります!

ここまで読んでくれてありがとうございます!

《ICLが受けられる安心な専門クリニック》
新宿近視クリニック
公式サイト→新宿近視クリニック
*まずは自分が適応しているか確認しましょう
*気になる点は遠慮なく聞きましょう
現在、無料適応診断実施中